大人気定番商品  Bシステム [法人税・地方税編]スタンドアロンモデル i10 申告奉行-業務会計

想いに応えるソリューション。

◆ メニュー一覧 ◆


◆ 仕様表 ◆
会社情報登録
管理可能領域数最大9,999
データ複数年保持無制限
会社コード英数10桁
会社名160文字
会社名240文字
会社名カナ60文字
郵便番号数字10桁(ハイフン含む)
住所1~260文字
住所カナ半角英数カナ60桁
電話番号半角英数20桁
FAX番号半角英数20桁
代表者名30文字
代表者カナ30文字
代表者役職名30文字
代表者住所1~260文字
申告計算期間設定
申告計算期間(事業年度)和暦
決算期数字3桁
申告情報登録
適応法人普通法人(一般の医療法人を含む)、人格のない社団等、
公益法人等、協同組合等(特定の協同組合等を含む)
※特定の医療法人を除きます。
事業区分製造業、非製造業
資本金等の額12桁
完全支配関係
(グループ法人)子会社
対応
外形標準課税対応
申告区分青色、白色/確定申告、中間申告、修正確定申告
※中間申告については、仮決算による中間申告と前年度
実績による予定申告に対応しています。
事業所登録
分割法人数999件
分割基準従業者数/従業者数と事務所または事業所数
事業所コード英数カナ半角10桁
事業所名40文字
事業所あたりの従業者数999,999人
申告書設定
法人税別表57別表 KSK(国税総合管理)システム OCR用紙印刷対応
地方税様式30様式 (東京都、大阪府 OCR用紙印刷対応)
地方税納付書2表 道府県民税・事業税納付書、市町村民税納付書
管理帳表4表
税理士添付書面税務代理権限証書、税理士法第33条の2 第1項 添付書面
税理士法第33条の2 第2項 添付書面
地方税宛名ラベル印刷対応
電子申告
e-Tax (国税電子申告)API方式(電子納税対応)、ファイルインターフェイス方式
eLTAX (地方税電子申告)API方式、ファイルインターフェイス方式
金額
金額桁数法人税別表12桁 別表八(一)は13桁

◆ 動作環境 ◆
本体/OSインテル Pentium 4 3GHz以上(推奨:インテル Core2 Duo 2GHz 以上)または同等の互換プロセッサを搭載した
日本語OSの 32ビット版(x86) または 64ビット版(x64): Windows 7、Windows Vista Service Pack 2 以降、
Windows XP Service Pack 3 以降が稼働するコンピュータ
メモリWindows 7 :1GB 以上 (推奨:2GB以上)
Windows Vista :1GB 以上 (推奨:2GB以上)
Windows XP:1GB以上必要(推奨2GB以上)
解像度1024×768以上を推奨
データベースSQL Server 2008 R2 Express Edition 32ビット版(x86)
SQL Server 2008 Express Edition Service Pack 1 以降 32ビット版(x86)
SQL Server 2005 Express Edition Service Pack 3 以降 32ビット版(x86)
本製品では、SQL Server 2008 R2 Express Edition をインストールすることができます。
※1データベース領域として、最大4GBまで使用できます。
※本製品のデータベースとして、SQL Server 2008 R2、SQL Server 2008 および SQL Server 2005 の上位
エディションを使用される場合は、 SQL Server の1クライアントライセンスが消費されますのでご注意ください。
必要なソフトウェアInternet Explorer 6.0 Service Pack 1 以降
Windows Installer 4.5 以降
※上記のソフトウェアがインストールされていない場合は、本製品を正常にセットアップできません。
※本製品には、 Windows Installer 4.5 がDVD-ROM内に収録されています。インストールされていない場合は、
こちらをご利用ください。
ハードディスク1.4GB以上必要(データは除く)
ディスクドライブDVD-ROM ドライブが必要
周辺機器上記OSに対応した、本体に接続可能なディスプレイ・マウス・キーボード・プリンタ・日本語変換システム
プリンタ【ドットプリンタについて】
※専用用紙を使用する場合は、連続式の専用用紙が必要です。
※連続式の専用用紙に印刷するには、以下の内容が必要です。
<1>15インチの連続用紙が印刷できるドットプリンタ。
<2>プリンタドライバまたはOSの設定で、余白の範囲を0.00cmまで指定できるプリンタ。
<3>OSの設定で、「サーバーのプロパティ」に使用する専用用紙のサイズの「新しい用紙」を作成できるプリンタ。
<4>「トラクタフィーダ」または「プッシュトラクタ」が必要です。
【レーザープリンタについて】
※B4サイズ以上に対応したプリンタを推奨。
※専用用紙を使用する場合は、単票式の専用用紙が必要です。また、製品によっては、B4サイズの単票式の
専用用紙を用意している場合があります。その専用用紙を使用する場合は、B4サイズ以上に対応したプリンタが
必要です。
※消費税申告書は、レーザープリンタが必要です。(勘定奉行 の場合)
【インクジェットプリンタについて】
※プリンタまたはプリンタドライバによっては、専用用紙に印刷できない場合があります。
※OBCアップデートサービス、奉行 i メニュー、マイページを利用するには、インターネット接続環境が必要です。
※セットアップは、管理者グループのメンバーで行う必要があります。
※処理中に、Windowsがスタンバイモード・休止モード・スリープモードに移行すると、エラーが発生する場合があります。
  Windowsがスタンバイモード・休止モード・スリープモードに移行する前に、奉行 i シリーズを終了してください。

大人気定番商品 Bシステム [法人税・地方税編]スタンドアロンモデル i10 申告奉行-業務会計

ページの上部へ戻る